So-net無料ブログ作成
検索選択

第2章〜西ゼムリア通商会議〜(3日目続き) [碧の軌跡]

【オルキスタワーの警備】(続き)
ロックスミス大統領との会談を済ませた。
クロスベル自治州で起きた教団事件を解決した支援課に勲章を贈り、クロスベル自治州の領有権が共和国にあるということを示したいようだ。

image-20120213175541.png

続いてオズボーン宰相との会談を済ませた。
途轍もない迫力に圧倒される。

image-20120213175559.png

16:30
そして・・・通商会議の後半はイアン弁護士の懸念どおり、波乱含みの展開から始まった。
帝国と共和国の双方からクロスベルの安全保障に関する厳しい問題提起が次々と出され・・・・・・
ディーター市長とマクダエル議長の表情は次第に強張っていくのだった。

その最中に、とうとうテロリストが現れる。

image-20120213175702.png

image-20120213175730.png

image-20120213175748.png

image-20120213175802.png

急いで会議室へ向かう。
テロリストは、アリオスさんやダドリーさん、ユリア准佐、ミュラー少佐たちに侵入を阻まれ退散する。

image-20120213175858.png

しかし、テロリストたちは、爆弾を仕掛けてタワーごと破壊して、オズボーン宰相とロックスミス大統領を葬るつもりみたいだ。
そして、レクターさんとキリカさんが爆弾処理に向かい、ロイドたちとアリオスさん、ダドリーさんは、逃げたテロリストたちを追いかけることに。

逃げるテロリストを追いかけ、オルキスタワーの基部にやって来た。
テロリストたちは、ジャンクションで二手に分かれたらしい。
ダドリーさんたちと手分けして、ロイドたちはジオフロントD区画に逃げた帝国のテロリストを追いかけることに。

テロリストを追い詰めるが後一歩の所で逃げられる。
テロリストが逃げた先で銃撃戦の音が聞こえていたが・・・
ロイドたちが目にしたもの・・・
それはテロリストが《赤い星座》の手によって始末される場面だった・・・

image-20120213175933.png

また、ダドリーさんたちが追っていた共和国のテロリストは、《黒月》によって捕縛されていた。

image-20120213175956.png

《赤い星座》と《黒月》はそれぞれ帝国政府と共和国政府から正式な依頼を受けて動いており、そこには政治的な思惑が絡んでいた。

18:00
テロリストたちによって中断させられていた通商会議が再開する。
会議を襲ったテロリストたちを、帝国や共和国に依頼された組織が解決したことで、クロスベル自治州の治安維持の為には、警備隊や警察では心許ないという理由で、クロスベルに帝国と共和国の軍隊を駐留させるという方向で話を進められてしまう。
マクダエル議長でも反論できないようで、このまま話を押し切られそうになっていた。
そこに、ディーター市長が口を開き、このまま帝国と共和国に弄ばれるわけにもいかないということで、クロスベル自治州の国家独立を提唱した。

image-20120213180024.png

↓よかったらランキング投票お願いいたします。
人気ブログランキングへ



【送料無料】Falcom 英雄伝説 空の軌跡セット



銀の匙(1)

BILLY BAT(8)

GANTZ(33)
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。