So-net無料ブログ作成
検索選択
零の軌跡 ブログトップ
前の10件 | -

終章・エンディング [零の軌跡]

太陽の砦・第四層
操られたガルシア・ロッシと戦闘になる。

image-20120117174152.png

ガルシアはあと一歩の所で魔人化してしまいそうだったが、闘気を爆発させ、正気を取り戻した後、気絶する。

image-20120117174230.png

image-20120117174258.png

image-20120117174311.png

この奥には、キーアが写っていた写真の場所があった。

image-20120117174427.png

この場所にヨアヒム・ギュンターがいた。

image-20120117174447.png

ヨアヒムが言うにはキーアは、この時代の生まれではなく500年以上前の人間で、つい一ヶ月前まで写真に写っていた球体の中で眠っていたらしい。
そして、“儀式”と呼んでいた人体実験の目的は、《グノーシス》の完成度を高めるための実験だった。
人が極限の状態における潜在能力の開花、それが《グノーシス》の完成度を高める格好のデータだったらしい。
その実験を統括していたのがヨアヒムだった。
そして、ヨアヒムはキーアを教団の崇める“御子”だとし、《真なる神》へと昇華させるため差し出すように要求する。
一通り話を聞いたあと戦闘になる。

image-20120117174907.png

image-20120117174928.png

image-20120117174952.png

一旦は勝利したと思われたが、グノーシスの力により、エステルたちの記憶を読まれ、ワイスマンの《魔眼》を使われ身動きが取れなくなる。

image-20120117180417.png
また、キーアが競売会の場にいたことや、ロイドの兄ガイ・バニングスを殺したのは、ヨアヒムではなかった。
今回の事件の黒幕であるヨアヒムでも想定外のことが起きているようで、グノーシスの力も“叡智”と呼ぶには程遠い事を指摘され、ヨアヒムが動揺した為に呪縛が解ける。

image-20120117181523.png
しかし逆上したヨアヒムが紅いグノーシス《紅い叡智》を大量に飲み魔人化してしまう。

image-20120117181817.png

image-20120117181846.png
ヨアヒムがグノーシスを大量に飲み過ぎたため、暴走してしまう。

image-20120117185302.png
後少しの所で魔人ヨアヒムの腕に捕まってしまう。

image-20120117185504.png
絶体絶命の状況に立たされるが、レンとパテル=マテルが現れて助けられる。

image-20120117185644.png

image-20120117185717.png

image-20120117185754.png
戦闘に勝利すると、ヨアヒムが正気を取り戻したが、薬の影響で消滅してしまう。

image-20120117190257.png

image-20120117190305.png
そして、レンはエステルたちと一緒に暮らすことになる。

image-20120117190614.png
外に出ると、キーアやセルゲイ課長やダドリーさんたちが、待っていた。

image-20120117190924.png
グレイスさんに、記念写真を撮ってもらう。
image-20120117191141.png

エンディング
・・・クロスベルに恐るべき混乱を引き起こした《D∴G教団》の存在。
それに利用されたマフィアと薬物によって操られていた警備隊。
そしてハルトマン議長を始めとする数々の有力者たちの不始末・・・・・・
・・・事件の概要は、クロスベルタイムズによって報じられ、前代未聞の大スキャンダルへと発展した。
ここに至ってマクダエル市長は警察局長、警備隊司令両名を解任・・・
各課の責任者やソーニャ副司令に事件の徹底究明を命じた。
ダドリー捜査官を始め、今まで上層部に押さえつけられていた捜査官たちによって帝国派議員にも及ぶ《教団》とのコネクションが洗い出され・・・・・・
何名もの逮捕者が出るに至って、クロスベル政界に対する市民の不信感は頂点へと達した。
そんな中、IBCのディーター総裁が次期市長選挙の出馬を電撃表明し・・・・・・
引退するマクダエル市長の理念を継いで健全な政治体制の確立を公約に掲げた。
そしてマクダエル市長もまた逮捕された議員たちの補欠選挙への出馬を表明し・・・
早くも次の議長候補として各方面から期待されているという。

そして事件から1ヶ月後・・・
そのマクダエル市長によって俺たちは市庁舎のホールに呼ばれ、表彰された。
・・・エステルとヨシュアは、レンと共にリベールに帰る事になった。

image-20120117193438.png

遊撃士協会の人手は減ることになるが、政治改革が行われることによって警察の体制もより良く変わるだろう。
今後は一層、ギルドとも協力しつつ彼らの負担も減らせるかもしれない。

image-20120117193937.png
・・・別れ際、レンは俺たちに改めて気になる言葉を掛けてきた。
500年前の真実とキーアが競売会にいた経緯・・・
そしてロイドの兄、ガイ・バニングスを殺めたのは結局何者だったのか・・・
全てを見通すような彼女にも、それらの真相は判らなかったという。
だが、それを解き明かすのは、ロイドたちの役目であるはずだ。
いつかまた再会する約束をしてロイドたちは彼らと別れの言葉を交わした。

そして・・・
白熱した市長選が終わり、ロイドたちが通常業務に戻った日・・・
特務支援課の玄関に真新しいカバンを持ち日曜学校へ向うキーアの姿があった。

image-20120117195107.png

続く・・・

↓よかったらランキング投票お願いいたします。
人気ブログランキングへ



銀の匙(1)

銀の匙 Silver Spoon(2)

GANTZ(33)

楽天ブックスは品揃え200万点以上!

終章・夜・《教団》拠点への潜入(その2) [零の軌跡]

太陽の砦・第二層
研究施設を思わせる区画に進入する。
肉体を変異させ、異形の姿となったマフィアと戦う。
マフィアを撃退すると、元の姿に戻り気絶した。

image-20120116221935.png

image-20120116221946.png

image-20120116222009.png

image-20120116222026.png

この場所なら、教団に関する情報が何か得られるかもしれない。
情報端末を発見するが、所々読めなくなっており、今のところ解読は不可能のようだ。

image-20120116222110.png

太陽の砦・第三層
血のような液体が流れる不気味な所に出た。
おそらく、グノーシスを製造する時に出る排液のようだ。

image-20120116222139.png

囚われの失踪者たちを発見する。

image-20120116222213.png

すぐに扉を解除して失踪者たちの無事を確認する。
状況を説明し、しばらくここで救援を待ってもらうことに。

image-20120116222239.png

さらに進むと、囚われのマルコーニたちを発見する。

image-20120116222259.png

さすがにこのまま放置しておくのは危険と判断し、扉を開いてやる。
マルコーニが言うには、ロイドの兄を殺したのはルバーチェではないらしい。
ルバーチェ商会にあったガイの警察バッジは、殺人現場から持ち去りとっておいていたらしい。

image-20120116222433.png

牢屋の区画を抜けるとアーネストに遭遇する。
魔人化し襲い掛かってくるが、これを退ける。

image-20120116222505.png

image-20120116222528.png

image-20120116222535.png

image-20120116222544.png

image-20120116231529.png


↓よかったらランキング投票お願いいたします。
人気ブログランキングへ



銀の匙(1)

銀の匙 Silver Spoon(2)

GANTZ(33)

楽天ブックスは品揃え200万点以上!

終章・夜・《教団》拠点への潜入(その1) [零の軌跡]

《教団》拠点への潜入
エステルとヨシュアが《教団》の拠点を突き止めたらしく、それは古戦場の辺りという。
ディーター総裁の車を借り、セルゲイ課長に運転してもらい、警備隊やルバーチェの囲みを突破することに。
警備隊の装甲車に追われて、銃弾がセルゲイ課長に当たり、絶体絶命の状況に立たされるがノエル曹長が装甲車に乗って現れ、なんとかぶじに到着することが出来た。

image-20120115190422.png

image-20120115190435.png

image-20120115190450.png

image-20120115190501.png

image-20120115190517.png

image-20120115190537.png

image-20120115190556.png

image-20120115190613.png

image-20120115190653.png

image-20120115190712.png

image-20120115190749.png

image-20120115190835.png

image-20120115190857.png

image-20120115190919.png

《太陽の砦》の入口でエステルとヨシュアと合流し、さっそく探索を開始することに。

太陽の砦・第一層

城主の間らしき場所で、《月の僧院》と同じ紋章を発見する。

image-20120115190944.png

簡略化されているが、おそらく《教団》の紋章と思われる。
そこに魔獣が現れ戦闘になり、撃退すると、先に通じる道があらわれた。

image-20120115191000.png

道の先にには、ロイドがクロスベルに来る途中で見た夢と同じ場所があった。

image-20120115191026.png

image-20120115191035.png


↓よかったらランキング投票お願いいたします。
人気ブログランキングへ



GANTZ(33)

楽天ブックスは品揃え200万点以上!

終章・夜・クロスベル襲撃 [零の軌跡]

クロスベル襲撃
特務支援課に戻り、セルゲイ課長とダドリーさんに状況を報告する。
キーアの安全を確保するために、キーアを国外に逃がしてもらおうと遊撃士協会に連絡を入れている最中に遊撃士協会が襲撃される。
通信から聞こえて来た『機関銃の音』に違和感を感じる。
ルバーチェが使っている機関銃の音とは違って聞こえた。
その後すぐ、ノエルから通信が入り、ベルガード門の警備隊と連絡が取れなくなったそうだ。
そして、特務支援課も突然襲撃される。
なんと襲って来たのはベルガード門の警備隊だった。
警備隊も薬で操られているようだ。

image-20120114211706.png

急いで裏口から、西通りに逃げると、そちらにも警備隊が現れる。

image-20120114211741.png

とりあえず、警察本部まで逃げると、警察本部や市庁舎まで襲われていた。

image-20120114211812.png

image-20120114211830.png

セルゲイ課長とダドリーさんが残って撹乱させている間に、ソーニャ副司令がいるタングラム門まで逃げることになる。

image-20120114211853.png

タングラム門まで逃げる為街道に出ると、そこには薬で操られているルバーチェがいて、さらに後ろからは警備隊が来て、囲まれてしまう。

image-20120114211936.png

image-20120114211956.png

絶体絶命の状況に立たされるが、マリアベルさんとディーター総裁に助けられ、IBCのビルで匿ってもらえることになる。

image-20120114212041.png

image-20120114212104.png

image-20120114212121.png

image-20120114212139.png

ルバーチェに加えて、ベルガード門の警備隊をも巻き込んだ今回の襲撃・・・
彼らの狙いは、やはりキーアだろう。
通信も途絶された現状、はっきりいって現状は芳しくない。
しばらくは追っ手の目もごまかせるだろうか・・・
今の内にしっかりと装備などの準備をしておく。

準備を整えた後、ディーター総裁から通信が入る。
警備員から、何か気になる報告を受けたとのことだが・・・
総裁室に行き、詳しい話を聞くと、警備隊がIBCの入口に爆弾を設置し、特殊合金で出来た扉を破壊しようとしているらしい。
警備隊員によって設置された爆弾の撤去と、突入を阻止するため、こちらから打って出ることに。

image-20120114212213.png

戦闘の最中、警備隊員の身体を借りてヨアヒムが語りかけてくる。
要求はやはり、キーアだった。

image-20120114212233.png

厳しい戦いだったが、最後にはアリオスさんを始め、セルゲイ課長、ダドリーさん、さらにはテスタメンツとサーベルバイパーまで駆けつけ、みんなの協力で敵の鎮圧に成功する。

image-20120114212301.png

image-20120114212312.png

image-20120114212328.png


↓よかったらランキング投票お願いいたします。
人気ブログランキングへ



【送料無料】進撃の巨人(6)

楽天ブックスは品揃え200万点以上!

終章・夜・薬物事件の捜査(続き) [零の軌跡]

薬物事件の捜査(続き)
病院に到着する。

image-20120113181952.png

日が落ちたにも関わらず、屋内の明かりが点いていない模様。
入口でグノーシスを服用したと見られる軍用犬とマフィアに襲われる。

image-20120113182015.png

さらに《銀》が現れるが、目的が同じく調査にあるらしいことと、緊急事態であることから協力を要請する。
《銀》の承諾を得て、共に行動することになる。

image-20120113182033.png

病院内を一通り回り、関係者の安全を確認して行く。
宿泊施設1階部屋にて、施設の職員、およびバスの乗客たち、計6名の安全を確認する。
その隣の部屋にて、マーサ師長他、計6名の安全を確認する。
負傷者は2名で黒服に撃たれたとのこと。
宿泊施設3階部屋にて、看護師2名の安全を確認する。

病棟に入ると、人気がなかったが、人がいる気配はあるようだ。

image-20120113182114.png

病棟1階診察室にて、受付のセラさん、事務長さん、研修医の方たち、計4名の安全を確認する。
病棟2階201号室にて、研修医と看護師、および患者さんたち、計5名の安全を確認する。
病棟2階202号室にて、研修医と看護師、および患者さんたち、計5名の安全を確認する。
病棟3階302号室にて、研修医と看護師、および用務員さん、計3名の安全を確認する。
用務員のダイソンさんは大怪我を負っているが命に別状はないとこと。
病棟3階リネン室でゲバル議員を発見する。
病室に非難してもらう。
屋上テラスで、魔獣に囲まれているセシルとミハイル君を発見する。

image-20120113182136.png

間一髪で助け出し、病室に送り届ける。
セシルたちを襲った不気味な魔獣は研究棟から現れたという。
すぐに研究棟へ行く。

image-20120113182156.png

研究棟2階・薬品庫にて、教授たちを発見する。
病棟に避難してもらう。
アーシュラ主任によると、怪しい男性が魔獣を率いて4階に上がって行ったとのこと。

研究棟4階、神経科の研究室にいたのはアーネストだった。

image-20120113182213.png

警備隊をグノーシスで操ることで、拘置所を脱出したようだ。
アーネストと戦闘になり、逮捕しようとした所、逃げられてしまう。
アーネストが、“同志”と呼んでいた人物が用意したという招待状・・・
さっそく内容を確認する。

image-20120113182236.png

image-20120113182246.png

image-20120113182304.png

image-20120113182322.png

image-20120113182332.png

ヨアヒム・ギュンター、彼こそが《D∴G教団》の幹部司祭、そしてグノーシスの開発者だった。
そしてハルトマン議員も彼に弱味を握られて取り込まれていたようだ。
また、6年前の儀式と呼ばれていた人体実験の被害者のリストもあり、ティオやレンのことも載っていた。
ファイルの間に写真が挟まっていて、そこには、キーアらしき人物が写っていた。
何が目的かは分からないが、キーアに執着していることだけは確かなようだ。

レンが現れ、教団の事を調べていたみたいだが、これでレンの知りたかった全てが揃ったらしい。

image-20120113182356.png

image-20120113182406.png

レンが去った後、ソーニャ副司令から通信が入る。
ソーニャ副司令が率いている警備隊が病院の前まで来ているらしい。

image-20120113182426.png

《銀》と別れた後、ソーニャ副司令とノエルと合流して状況を報告する。
病院は、ソーニャ副司令たちに任せて、クロスベルに戻ることにする。

↓よかったらランキング投票お願いいたします。
人気ブログランキングへ





(メール便送料無料)(Wii)ゼノブレイド(メール便送料無料)(Wii)ゼノブレイド(新品)(取り寄せ)

ファミコンプラザ

【送料無料】進撃の巨人(6)

楽天ブックスは品揃え200万点以上!

終章・夕方 [零の軌跡]

中央区の百貨店で「クロスベルタイムズ8」が買える。
裏通りの《イメルダ》で、闇医者グレン全14巻と『ゼムリアストーン』を交換できる。
東通りの《龍老飯店》の前にいるルースから【薬膳麻婆豆腐】のレシピを教えてもらえる。
裏通りのジャズバー《ガランテ》カウンターにいるサンドラから【シャイニーブルー】のレシピを教えてもらえる。

薬物事件の捜査

アリオスさんとミシェルさんに事件の経緯を一通り説明する。
本件に関して正式に遊撃士協会と協力体制を結ぶことになる。
遊撃士協会には失踪者とマフィアの捜索をお願いし、こちらは今後の状況に備えてしばらく待機する。

17:00
午後にもらえるはずだったヨアヒム先生からの連絡はまだ来ない。
病院受付の話では、研究室に閉じこもって熱心に調べているとのことだが・・・
とにかく直接出向いて確認することにして、ウルスラ病院に向かう。

南口のバス停に行くと人の列ができている。
どうやらバスが遅れているらしい。
ダドリーさんから通信が入り、状況を報告する。
ヨアヒム先生が、あの市長暗殺を計画した元秘書・アーネストの主治医だったことが分かる。
また、病院に連絡を入れてみるが、連絡が着かない。
何かが起こってるみたいだ。
街道に出て歩いて病院に向かうことにする。
街道の途中で停車したバスを発見する。

image-20120112183059.png

中は無人だった。
花や見舞いの品などが残されており、病院へ向かう途中だった模様。

image-20120112183115.png

課長に報告した所、ソーニャ副司令に協力を要請してみるとのこと。
こちらはこのまま病院へ向かう。

↓よかったらランキング投票お願いいたします。
人気ブログランキングへ





(メール便送料無料)(Wii)ゼノブレイド(メール便送料無料)(Wii)ゼノブレイド(新品)(取り寄せ)

ファミコンプラザ

【送料無料】進撃の巨人(6)

楽天ブックスは品揃え200万点以上!

第4章3日目 [零の軌跡]

まずは、今入っている支援要請を済ませる。
旧市街の交換屋で《闇医者グレン14巻》が交換できる。
歓楽街のアルカンシェル前のアイス屋台にエステルとヨシュアとシズクがいる。

image-20120111215501.png

《蒼い錠剤》の調査(2日目)

翌朝、ビクセン町長からガンツさんが失踪したらしいとの情報が入る。
他の服用者の様子も一通り確認した方が良さそうだ。
一課の報告にあった薬物使用の疑いのある市民は以下。
・アルカンシェルの新米キャスト:ニコル
・サーベルバイパーのメンバー:ディーノ
・住宅街の証券マン:ボンド

まずは、アルカンシェルの劇団長のアバンさんに聞き込みをする。
新人のニコルさんが昨日から家に帰っておらず、今朝になっても行方が分からないという。
次に、サーベルバイパーの状況を伺うが、明らかにいつもと様子が違っていた。
どうやらディーノもいないようだが・・・何も聞けなかった。
外に出ると、ワジがいて何か情報を握っているようだ。
話を聞きにトリニティへ行く。
ワジからディーノについて情報を得る。
最近態度が変わったというディーノは、昨日ヴァルドにタイマンを申し込んだそうだ。
最後はヴァルドが勝ったようだが、かなり良い勝負をしたとのこと。
そして、そのまま出て行き、今朝は誰も姿を見ていないらしい。
次に、証券マンの妻のクレイユさんに聞き込みをする。
今朝から夫であるボンドさんの姿が見えないとのこと。
錠剤ほ服用者は全員失踪していた・・・
おそらくこれは氷山の一角、クロスベル市全体では、かなりの人数が失踪している可能性が高そうだ。
聞き込みを終えて外に出ると、ダドリーさんから連絡が入る。
どうやらルバーチェで何かあったらしい。
急いでルバーチェ商会に向かう。

ルバーチェ商会でダドリーさんと合流する。

image-20120111215534.png
どうやら建物の中には誰もいない模様。
ダドリーさんによると昨晩、警察本部にクロスベル空港に爆発物を仕掛けるという内容の犯行予告が届いたとのこと。
そしてそのために、ルバーチェの監視を引き上げるよう上層部から指示が下り、彼らが居なくなってしまった時の状況は一切分からないという。
上層部による隠蔽操作は明らかだが今は追及している暇もない。
とりあえず建物内を調べることにし、ダドリーさんも同行してくれることに。
また、イアン先生の元を訪ねるとハロルドさんがおり、貿易会社の経営者であるリゼロさんという方が今朝から行方不明だと聞く。

ルバーチェ商会の建物内の捜査

2階の本棚を調べると【濃厚クリームスープ】のレシピを手に入れられる。

応接間に飾られた絵の裏の壁に何らかの鍵穴らしきものを発見する。

image-20120111215600.png

テーブルの上にあった雑誌の中から怪しいメモを発見する。
『図書館で一番人気の童話のタイトルと著者名』
なんらかのパスワードのようだが・・・
1階西の部屋でパスワード
【マルクと深き森の魔女】
【ショーン・アルナム】
を入力し、1階ゲートのロックを解除して先に進む。

image-20120111215627.png

image-20120111215642.png

進んだ先は倉庫で、魔獣に遭遇する。
クロスベルでは見かけない魔獣だが・・・
どうやらこれも、魔獣の密輸入というビジネスの種らしい。
倉庫の奥で蒼耀石の鍵を入手する。

ルバーチェ商会3階の部屋の本棚に不自然な隙間がある。
何か特定の“重り”が必要らしい。
本棚の隙間に金色の台座を置くと、隠し通路が出現する。

image-20120111215715.png

image-20120111215727.png

隠し通路に入ると、武器庫があり、人形兵器が出現する。
出処はエステルたちに聞いた《結社》だと推測されるが・・・
まだ他にもいそうなので、注意して進む。
武器庫の奥で紅耀石の鍵を入手する。

応接間で、手に入れた2つの鍵を使うと、応接間中央から隠し階段が現れる。

image-20120111215745.png

さっそく降りてみる。
機械の兵器が現れ、戦闘になる。

image-20120111215925.png

会長室らしき部屋があり、部屋の中を一通り調べる。
部屋にあった宝箱を調べると、中からグノーシスの入荷リストと出荷リスト、そして傷付いた警察バッジが見つかる。

image-20120111215950.png

image-20120111220008.png

image-20120111220020.png

image-20120111220028.png

このバッジ、おそらくロイドの兄貴のもので間違いないだろうが・・・
とにかく、失踪した市民は全てリストに名前が載っており、これでルバーチェが薬を広めた裏付けは取れた。
ルバーチェに薬を提供した人物は教団関係者で間違いないようだが・・・
何者かはまだ分からない。
この先の捜査に人手は必須である。
だが、上層部の圧力で警察内部の協力は得られそうにないため、遊撃士協会に協力を要請することになる。

↓よかったらランキング投票お願いいたします。
人気ブログランキングへ





(メール便送料無料)(Wii)ゼノブレイド(メール便送料無料)(Wii)ゼノブレイド(新品)(取り寄せ)

ファミコンプラザ

【送料無料】進撃の巨人(6)

楽天ブックスは品揃え200万点以上!

第4章2日目 [零の軌跡]

《黒月》襲撃・町長の依頼(2日目)
朝食時に、ヨナから連絡があり、昨日の深夜、《黒月》の事務所が何者かに襲撃されたらしい。
港湾区の《黒月》の事務所に行く。

image-20120110195213.png
既に捜査一課のダドリーさんたちが中で事情聴取をしているらしい。

image-20120110195233.png

ダドリーさんが帰った後、支援課の捜査が非公式と断った上で《黒月》のツァオから聞き込みを行い、事件の状況を確認する。

image-20120110195251.png

襲撃者はルバーチェで間違いない模様。
襲撃に来たのは、ルバーチェの中でも平均的な戦闘能力の者たち。
若頭のガルシアや側近の元猟兵たちは参加してなかったようだ。
《黒月》の構成員と比べて実力で劣るはずの連中だが、異常なほどの力とスピード、そしてタフさを持っていたらしく、遅れをとってしまったという。
ツァオは今回の件について、支援課に問題解決の‘機会’を与えるという。
そして解決方法を提示できない場合は、ルバーチェとの本格的な抗争を辞さないことを露骨に仄めかした。
今回の件、不審な点がかなり多いが、中でもガルシアの動向が気になるので、ルバーチェ周辺で聞き込みを行う。

裏通りでガルシアに見つかり軽くやり取りをかわすが、やはりどこか様子がおかしい模様。

image-20120110195311.png

そこへグレイスさんが突然現れ、何か知っているらしく例によって情報交換を持ちかけられる。

image-20120110195325.png

とりあえず、話を聞きに彼女が待つジャズ・バー《ガランテ》に入る。
グレイスさんの掴んだ情報によると、最近、ルバーチェ内におけるガルシアの統制が行き届いていないらしく、手柄を立てようとする若手の暴走が目立って来ているという。
何でも旧市街の一件や、鉱山町の利権を狙おうとした件もガルシアの指示ではなかったそうだ。
なおマルコーニ会長は、《競売会》での失態を受け、新たに共和国派議員を取り込もうとしたり、警備隊の司令と何度か会合するなど、内部事情とは、また別の所で色々と動いているらしい。
今回の襲撃を始め、本来のルバーチェらしくないともいえる数々の場当たり的な行動・・・
これらを説明する核心的な“要素”がまだ隠れているような気がするが・・・

グレイスさんと事情交換をしている時に、マインツの町長さんから連絡が入る。
ガンツさんが他の客とポーカーをしているらしいのだが、何やら暴力沙汰になりそうな雰囲気らしい。
すぐにカジノに向かう。

ガンツさんのポーカーの相手は、レクターさんだった。
勝負に敗れ、レクターに襲い掛かろうとしたガンツさんを間際で取り押さえる。
取り押さえられたガンツさんは物凄い力で抵抗、ひとしきり暴れ喚くと不意にぐったりと気絶してしまう。
念のためということで、町長にも了承を得て私物の確認をさせてもらうと、出てきたのは“蒼色の錠剤”。

image-20120110195343.png

薬はこちらで預からせてもらうことに。
とりあえず、このまま自分たちだけで事件を処理するわけにはいかなそうだ。
《黒月》の襲撃事件と併せて、課長に報告するため一旦支援課に戻ることに。
支援課に戻る前に、旧市街のイグニスにいるスラッシュとヒューイから、最近ディーノの態度や身体能力が変わった話を聞く。
歓楽街にあるアルカンシェルにいる、リーシャとプリエから、ニコルの身体能力や性格が変わった話を聞く。
住宅街にあるボンド宅にいるサニータから、父親のボンドの様子がおかしいと聞く。

支援課に戻り課長に報告すると、ガンツさんが持っていた《蒼い錠剤》が人の潜在能力に働きかけるものだとしたら・・・マフィアたちの件や、ガンツさんの件など、色々な事件が1つにつながってくるかもしれないといわれる。

《黒月》襲撃に関する情報で関連しそうな要素は?
【襲撃者の身体能力】
ルバーチェの現状に関する情報で関連しそうな要素は?
【場当たり的な組織運用】
鉱員ガンツに関する情報で関連しそうな要素は?
【所持していた蒼色の錠剤】
が正解。

支援課にダドリーさんが訪ねてくる。

image-20120110195406.png

ダドリーさんの話によれば、とある情報屋のタレコミをきっかけに数日前から、捜査一課でも謎の薬に関する捜査を行っていたらしい。
そして《黒月》の襲撃事件を受け、捜査を打ち切り、マフィアの警戒に全力を傾けろとの指示が下ったそうだ。
指示を出したのは上層部の人間の誰か。
マフィアからの要請で動いたとすると、状況は最悪と言っていいだろう。
ともかく、これで薬物捜査に関して捜査一課は身動きが取れない。
代わりに特務支援課が捜査を続け、セルゲイ課長の庇護の下、非公式で捜査一課と協力体制を取ることに。
まずは今手元にある薬の現物を使ってその成分を突き止める。
薬学の専門家・ヨアヒム先生ならきっと解析できるはず。
医科大学に行き、調査を依頼することにする。
この先忙しくなりそうなので、今入っている支援要請を先に済ませておく。

支援要請「要人の捜査依頼」は
書置きから分かること
【突発的な家出】
家出をしたのは
【今日の午前中】
立ち寄りそうな場所
【IBC】
話の切り出し
【共和国に観光に行く所なの】
うーんここは
【それはお父上が悪いですね】
もう一押し
【メイドさんも心配していますし】
が正解。
達成後、駅のロビーにいる駅員マッジスから《闇医者グレン13巻》をもらえる。

裏通りのアンティーク屋《イメルダ》を訪ねると、隠しクエスト[新作人形の受け取り]を請けられる。

《蒼い錠剤》の調査(1日目)

病院に到着し、まずは受付でヨアヒム先生のアポイトメントをとる。
研究室で、ヨアヒム先生に錠剤を見てもらうが、そもそもこのような“蒼い”色の錠剤自体を見たことがないそうだ。
さっそく調査にかかってもらうが、時間がどれだけかかるかは状況次第で分からないらしい。
いずれにせよ、明日の午後くらいに通信で連絡をくれることに。
また、先生から気になる噂の話を聞く。
何でも数年前、狂信的な宗教団体が不思議な薬を造り出したらしく、その効能が今回の薬物の症状と同じで、その名を“グノーシス”というらしい。
調査の依頼は無事済んだので、そろそろクロスベル市に戻ろうと病院の門を出た所でティオが貧血で倒れ、セシルのベッドに寝かせてもらう。

image-20120110195426.png

ヨアヒム先生の噂話に出てきた狂信的な宗教団体・・・
それはティオの過去と直結していた。
あらゆる手段を用い、感応力を高める人体実験を行っていたという教団・・・
噂は紛れもない真実だったようだ。
それからティオを連れ帰り、先に休ませた上で情報を整理する。
セルゲイ課長から、ロイドの兄・ガイとアリオスさんは、警察官の同期で、二人はコンビでセルゲイ課長の直接の部下だったと聞かされる。

image-20120110195443.png

そして『D∴G教団』という組織の存在について聞かされる。

image-20120110195512.png

image-20120110195523.png

image-20120110195532.png


↓よかったらランキング投票お願いいたします。
人気ブログランキングへ





(メール便送料無料)(Wii)ゼノブレイド(メール便送料無料)(Wii)ゼノブレイド(新品)(取り寄せ)

ファミコンプラザ

【送料無料】進撃の巨人(6)

第4章1日目 [零の軌跡]

あれから3週間たったが、キーアの記憶は戻る気配もなく、その素性も、遊撃士協会の情報網に結局引っかかることはなかった。
ロイドたちはキーアとの生活に完全に馴染んでしまっており、日常的な業務にも復帰していた。

image-20111214125148.png

朝食を食べている時、ノエル曹長から通信が入る。
警備隊のノエル曹長から依頼を受け、山道の外れにある遺跡の調査を手伝うことに。
遺跡の内部には不思議な魔獣が徘徊しているらしく、以前《星見の塔》で感じたものと同じ雰囲気を感じたとのこと。
ノエル曹長は遺跡の調査だけでなく、今日一日、支援要請まで含めて一緒に行動してくれることになった。

とりあえず支援要請を含め、一通り用事を片付ける。
中央広場の百貨店でクロスベルタイムズ7が買える。
タングラム門のソーニャ副司令に2回話しかけると《闇医者グレン12巻》をもらえる。
ウルスラ医科大学病院屋上にいる看護師シロンから【彩りトマトバーガー】のレシピを教えてもらえる。
港湾区のラーメン屋台で【龍老タンメン】のレシピを教えてもらえる。
鉱山町マインツの鉱山入口横の民家にいるミランダから【真心ランチボックス】のレシピを教えてもらえる。

遺跡の前に到着する。

image-20111214125208.png

何やら辺りが薄暗く、怪しいモヤに包まれている。
とりあえず探索の目標として、屋上に見えている鐘楼を目指すことに。
礼拝堂らしき場所に出る。

image-20111214125224.png

ノエル曹長によると、この遺跡は中世時代に建てられた僧院のようだ。
鐘の音と共に“亡霊”が出現する。
撃退すると不気味な光と一緒に消える
上位三属性が働く異様な空間ながらも戦力的に対抗できそうなので、探索を続行し、先へ進むことに。
礼拝堂の裏手を進むと、かつて何らかの儀式が行われていたと思われる広間に出る。
再び鐘の音が鳴り響くと、まるで教会の聖典に出てくるような“悪魔”が現れ、戦闘になる。

image-20111214125245.png

何とか追い払い、その先の屋上に出ると鐘が共鳴していた。
原理は不明だが、どうやらこの共鳴が何らかの“力場”を生み、遺跡全体を包み込んでいるようだ。
そこで曹長に相談し、ランディと3人で鐘を押さえこんで共鳴を止めてみることに。

image-20111214125308.png

鐘を押さえると、共鳴は止まり、同時に辺りを覆っていたモヤも消えた。

image-20111214125328.png

礼拝堂の中に戻ると、礼拝堂には光が差し込み、魔物たちの気配もすっかり消えていた。
上位属性も働かなくなり、どうやら“普通の空間”に戻ったようだ。
鐘の共鳴に何か原因はありそうだが、その仕組みに関しては一切が不明だ。
ティオの言う通り、あの鐘は《古代ゼムリア文明》の遺物なのだろうか?
ともかく遺跡の調査はこれにて完了する。

[町長の依頼]

装甲車の所に戻ると、フランから連絡が入り、マインツの町長から依頼が入っていることを聞く。
何でも鉱山町の住民で、クロスベル市に出たまま何日も帰ってこない人がいるらしい。
鉱山町まで出向いて話を聞きに行くことに。
鉱山町に到着する。

image-20111214125409.png

町長さんの話によると、ガンツさんという鉱員が2週間前にクロスベル市に行ったきり帰って来ていないそうだ。
大のギャンブル好きらしく、頻繁にクロスベル市のカジノに遊びに行っていたらしい。
何かあったのかはまだ分からないが、とにかく捜してみることに。
ノエル曹長に、クロスベルの街まで送ってもらい、ここでノエル曹長と別れる。
歓楽街のカジノへ行き、従業員やお客さんにガンツさんの消息について聞いてみる。

オーナーのドレイクさんに話を聞くと、ガンツさんは行方不明どころか、今日も荒稼ぎしていったとのこと。
驚くべきことに、この2週間で50万ミラほどの大金を手に入れ、毎日、歓楽街のホテルのデラックスルームに泊まっているらしい。
ホテルの部屋でガンツさん本人から話を聞き、状況を確認する。
この2週間、カジノで稼ぎまくっていることは、事実のようだ。
元々ギャンブルが下手な人間が突然超人的なカンを身に付け、2週間連続で勝ち続ける・・・
このようなことが、何の理由もなしに起こることは到底考えにくいが・・・
酒が入っていたとはいえ、態度がやたらと横柄だったことも気になる。
一緒にいたホステスによると始めのうちは そうでもなかったらしいが・・・
マインツに帰る気はないそうだが、とにかく町長に通信で状況を報告する。
明日、町長自らクロスベル市に出向いて本人と直接話をするつもりとのこと。
今日はこの辺で切り上げて支援課に戻ることにする。

支援課に戻るとイアン先生が課長の所にいるそうだ。
イアン先生の話によると数年前、カルバード共和国の方で子供の拉致事件が多発しキーアの身元を、その線で調べてくれたらしいが、どうやら該当しなかったらしい。

image-20111214125429.png

また、ガンツさんの話を先生に説明した所、最近似たような話を聞いたという。
一人はとある証券会社の証券マンで、もう一人は貿易会社の経営者。
どちらもここ数年、業績不振に悩まされていたそうだが、ここ半月で耳を疑うほどの業績を上げたという。
特に証券マンの方は、まるで未来が見えていたかのようなツキとカンで株を売買したということだが・・・

↓よかったらランキング投票お願いいたします。
人気ブログランキングへ

インターンミッション [零の軌跡]

キーアを保護してから1週間。
課長から、キーアの件に関してルバーチェから打診があり、手打ちになったと聞かされる。
どうやらルバーチェは今回の事(人身売買について)は全く身に覚えがないと主張しているらしいが・・・
とにかく、これで一応マフィアから狙われることはなくなったようだ。
だが、肝心のキーアの素性は未だに分からず、クロスベルの各方面に問い合わせを行っても、該当者は現れないという状況。
そこでキーアの素性をさらに探るべく、遊撃士協会に調査を依頼することにする。

中央広場の百貨店でクロスベルタイムズ6が買える。
西通り〈タリーズ商会〉で《闇医者グレン11巻〉が買える。
ジオフロントA2区画の奥にいる手配魔獣を倒すと、隠しクエスト「ジオフロントA2区画の手配魔獣」を達成できる。
行政区の市庁舎2階の部屋にいるマクダエル市長と話した後、受付と会話すると、隠しクエスト「市長への差し入れ」を請けられる。

遊撃士協会を訪ね事情を話すと、遊撃士協会の方で、キーアの身元を調べてもらえることになる。
結果は1週間ほどで出るらしい。
キーアの記憶喪失について、七耀教会に相談してはどうかとヨシュアから提案を受ける。
確かに、心や精神の問題は教会が詳しいと聞くので、キーアを連れて、教会に行くことになる。

大聖堂の日曜学校の教室にいるマーブル先生を訪ねる。
マーブル先生の《法術》によってキーアの記憶を探ってもらう。
キーア曰く“暗くてでっかい場所”が思い浮かんだそうだが、それ以外の情報は引き出せなかった。
先生曰く、もしかしたら神経系に問題があるかもしれないということで近代医療・・・聖ウルスラ医科大学の『神経科』へ行くことになる。

市内に戻った後、大聖堂に戻ってマーブル先生に話しかけると隠しクエスト「日曜学校の特別講師」をうけられる。
クロスベルにはない“あるもの”
『軍隊』
大事件を引き受ける部署
『捜査一課』
警察手帳の重大な用途
『捜査状況の記録』
現在のオーブメントの規格
『第5世代』
警察の基本理念
『治安維持と自治州法の遵守』
警察官になるには
『警察学校を卒業する』
軍用犬事件の解決
『白い狼の助太刀』
リュウとアンリが迷い込んだ場所
『ジオフロント・A区画』
遊撃士協会との違い
『公的権力への干渉力』
警察官になった理由
(どれを選んでも良い)
が正解。

病院でセシルに会い、『神経科』の先生が、あの釣り好きのヨアヒム先生であるとが分かる。
受付で問い合わせてもらうと時間を取ってもらえることに。
研究棟4階の先生の研究室に行く。
ヨアヒム先生の見解によると、何らかの薬物が影響している可能性が高いかもしれないとのことで、3日~1週間ほどの検査入院を勧められる。
キーアに聞いてみるが、みんなと離れてしまうことに対して納得がいかないらしく、その場から駆け出してしまう。

image-20111213112854.png
すぐにキーアを追いかける。
水辺の休憩所でシズクと一緒にいるキーアを発見する。
どうやら2人は、とても仲良くなれたようだ。
キーアと仲直りして帰路につき、1日を終えた。

↓よかったらランキング投票お願いいたします。
人気ブログランキングへ
前の10件 | - 零の軌跡 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。